QUALITY CONTROL徹底した品質管理体制

目指すのは、皆様の期待以上の
製品を提供すること

日栄樹脂工業では確立された体制のもと、社内のクリーンルームで検査を行うことによって、ご満足いただける製品を提供するよう努めております。
こちらでは、弊社の品質管理体制について、詳細をご紹介いたします。

品質管理体制

検査環境

弊社は社内に約280m²のクリーンルームを持ち、空気清浄機や加湿器を完備しております。場内においてはクラス10万を、4基のブース内においてはクラス1万を実現可能です。
また、自動除電エアー付ラインなどの最新設備を駆使して、高い環境レベルの品質検査を実施しています。

検査環境

検査体制

専用ウェアを着用した約25名のスタッフが、クリーンルーム内で検査を行っています。
正確でスピーディーな、高いレベルの検査を目指し、日々教育と改善に努めております。

検査体制

検品項目について

弊社では社内のクリーンルームで、外観検査・計量検査・機能検査を行っています。
外観検査においては、感覚に頼って検査を行うため、各検査員の判断のバラツキを最小限に抑える必要がありますが、検査環境を整備して、検査見本を作成し、また、手順・方法など検査作業の標準化を図ることによって、検査精度の向上に努めております。

検品項目について

検品項目について

日栄樹脂工業について

日栄樹脂工業について

お問い合わせ・ご質問

ページの先頭へ戻る